考察とは名ばかりで感想?

最近は主にゲーム(戦略系)と資産運用(株で食ってくぞ!)

リルリルフェアリルのジュエルペット回にプリティーリズムの遺伝子を見た

ジュエルペットが地上波に帰ってくるファン垂涎の回の一コマ

この虹に乗って帰るルビーとラブラを見てこう思った人も多いのではないでしょうか
「プリリズRLじゃねーか!」
あるいは
ジュエルペット ハッピネスじゃねーか!」
このあたりのいきさつはなかなか面白いものがあるのですが、細かいところは時代の流れに埋もれかけているようなので、ここに掘り返しておこうと思います
話は2014年3月22日(土)に遡ります。最終回1話前を迎えた土朝のアニメが次々と放送される中、ジュエルペット ハッピネスの終盤にそれは起こりました

最終決戦の地、赤い月へ主人公ちありが虹に乗って出発して次回へ続く
一方その30分後、プリティーリズム レインボーライブでは

ヒロインりんねが月へかかる虹の橋を渡って別の世界へ旅立って〆
ナイスタイミングでネタが被る事態にプリリズの監督もツイッターで反応していました*1

時は流れ2016年、ネタ被りに笑っていたこの監督… をマジリスペクトしてる現役JK監督_のアニメでこのネタをやってくれたのはなかなかニクいファンサービスですね

*1:ちなみにこの監督、ハッピネス1話の予告を見た時点でもネタが被っていると反応していた。さらに余談だがこの時期ドリランドもちょくちょく話のネタが被っていたのであった